About

合唱の話題を中心に、クラシック音楽、楽器、音楽に関係するアートやインテリア、インターネットとクラシック音楽との関わりなどについて書いています。どちらかというと海外の話が多めかもしれません。音楽アルバムのレビューは、私以上に素晴らしい記事を書かれる方がたくさんいらっしゃるため、あまり積極的には書いていません。

“Chorus Room 合唱の部屋” と銘打ったWebサイトを運用し始めたのが1995年のことです。当時は合唱関連リンク集と合唱コンクールの結果まとめが主なコンテンツでした。当時からWebを巡る状況も変わり、こういった情報は検索サイトや公式サイトでいくらでも手に入るようになってきました。そういうこともあって、より自分の個性の出せる形でサイトの内容や構成を模様替えしています。合唱コンクールの結果については、本サイトの中に残してありますので、必要ならご活用ください。

本サイトの別館をFacebookに開設している他、新着記事は私のTwitterアカウント(下記)にも流しています。よろしければこれらも「いいね!」したりフォローしたりしてくださいね。

国島丈生

1967年生まれ。本業は情報工学分野の大学教員で、WebアプリケーションやWebデザインに興味を持っている。男子校のクラス合唱で多田武彦や清水脩に接した影響で合唱に興味を持ち、大学入学後、京大合唱団に入団。その後、一般合唱団をいくつか渡り歩く。現在は合唱活動はお休み中。1995年にWebサイト「合唱の部屋」を立ち上げ、現在までメンテナンスを続けている。現在好きな合唱はルネッサンス期のポリフォニー音楽と北欧の合唱。クラシック音楽では室内楽、特に弦楽四重奏曲が好き。Twitter: @kunishi, Facebook: kunishi, LinkedIn: takeokunishima

合唱団遍歴

  • 高校でのクラス対抗合唱コンクールで多田武彦の「富士山」や清水脩の「月光とピエロ」などに触れ、合唱に興味を持つ。
  • 京都大学に入学して「合唱をやってみたい」と思っていたところ、サークル勧誘で最初に京大合唱団に捕まる。混声合唱も男声合唱もできるということで、自分の希望とぴたりと合致したため、そのまま入団(1985.4〜1991.3)。
  • 1つ下の学年の指揮者が結成したOB・OG合唱団「コーロ・ピーノ」に2年間所属(1990.4-1992.3)。関西合唱コンクール一般Aで2回銀賞。
  • 就職を機に、知り合いの多かった混声合唱団はもーるKOBEに入団。岡山に移り住んだ後もしつこく通うも、育児に時間を取られるようになったこと、合唱団の方向性との違いから、事実上退団に近い休団中(1994.4〜)。
  • 1995.6.より1996.1.頃まで、京都インターユニバーシティコーラスに在籍。1995.10.18. に、京都コンサートホールの柿落としの一環として、 マーラーの交響曲第8番「一千人の交響曲」を歌う(井上道義指揮・京都市交響楽団)。
  • 1996.3.より新しい合唱音楽研究会・関西に在籍。岡山に引っ越して休団中。
  • 1996.9.よりVocal Arts Ensemble “UTAGE”に在籍。1パート 2、3 人という環境と、ひじょうにレベルの高い団員により、ずいぶん鍛えられた。メンバーの都合がなかなかつかなくなってきたため、活動休止。
  • 2012年現在、どこにも所属していない。育児が一段落して、まだそのときにも歌えそうなら、ルネッサンスものを中心にした少人数アンサンブルで活動してみたいと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です